製薬会社・高収益の裏側

溝上幸伸 著

例えは悪いが「儲けのためには安全を犠牲にする」業界体質と、それを助ける医師、厚生省。更にその上前をはねる異業種参入企業のドロドロした実態。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 薬品業界には「日本商事的体質」がはびこっている
  • 2章 製薬会社の高収益を助ける厚生省と医師たち
  • 3章 日本のメーカーはなぜ世界に通用する薬を作れないのか
  • 4章 医薬品卸業界に大嵐が吹き始めた
  • 5章 大衆薬市場はなぜ日陰者の存在だったのか
  • 6章 外国資本、日本の異業種企業が製薬会社によだれを流す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 製薬会社・高収益の裏側
著作者等 溝上 幸伸
書名ヨミ セイヤク ガイシャ コウシュウエキ ノ ウラガワ
シリーズ名 Yell books
出版元 エール出版社
刊行年月 1995.8
ページ数 185p
大きさ 19cm
ISBN 4753914259
NCID BN14601988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037523
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想