高血圧の日内リズムからみた病態と管理 : その最新知見

築山久一郎 編

[目次]

  • ABPM(Ambulatory Blood Pressure Monitoring)の臨床的意義
  • 24時間ABPMによる血圧評価と病態生理面からみた血圧変動に影響する諸因子
  • 本態性高血圧および二次性高血圧における血圧日内変動と臨床的意義
  • 白衣高血圧の病態上の特徴と臨床的対応
  • 老年者高血圧における血圧動揺性とABPM
  • 循環動態諸指標および内分泌性因子の日内リズム
  • 耐糖能異常における血圧日内変動の特異性と臨床的意義
  • 左室心筋量とABPM
  • 微量albumin尿とABPM
  • 心筋虚血(無症候性心筋虚血、狭心症発作、心筋梗塞、突然死)および脳卒中発症の日内リズム〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高血圧の日内リズムからみた病態と管理 : その最新知見
著作者等 築山 久一郎
荒川 規矩男
書名ヨミ コウケツアツ ノ ニチナイ リズム カラ ミタ ビョウタイ ト カンリ
出版元 メディカルレビュー社
刊行年月 1996.1
ページ数 165p
大きさ 26cm
ISBN 4896001176
NCID BN13770833
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037478
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想