奥野正男著作集  4 (騎馬民族の来た道)

奥野正男 著

[目次]

  • 第1章 古式馬具出現の歴史的意義(池の上墳墓群
  • 遺物の比較研究)
  • 第2章 渡来集団の足跡(九州北部の陶質土器と大陸系墓制
  • 九州西北部・中部の大陸系墓制と陶質土器
  • 瀬戸内・山陰・近畿地方の大陸系墓制と陶質土器)
  • 第3章 河内王朝の成立(古市古墳群の成立過程
  • 誉田山古墳の成立とその後の変貌)
  • 第4章 騎馬文化と大陸系墓制の源流(横穴式および竪穴系横口式石室の源流)
  • 第5章 騎馬民族の来た道(伽耶から筑紫へ
  • 筑紫から河内へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奥野正男著作集
著作者等 奥野 正男
書名ヨミ オクノ マサオ チョサクシュウ
巻冊次 4 (騎馬民族の来た道)
出版元 梓書院
刊行年月 2012.10
ページ数 526p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87035-467-8
NCID BB10589117
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22163264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想