話し言葉による医学と医療 : 58氏に聴く

沼田稔 編著 ; 中島伸子, 藤木真弓 編

本書は、医薬ジャーナル誌の連載企画「編集長VISITING」で、1990年11月号から1995年10月号までの掲載記事より、大学や医療機関で業務に携わっておられる先生がた、58氏のインタビューをまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 老化の研究はばらつきの研究でもある
  • 待ったなしのプライマリケア
  • 脚光浴びる造血因子
  • 睡眠・覚醒のリズムは個々に求められる時代
  • 花粉症、背景に多様な要因
  • 患者主権時代の病薬の役割
  • MRSA耐性の仕組みとその対策
  • 有益・有害性渾然たるエンドトキシン
  • ホスピスにみる積極医療
  • ライフ・ワーク研究は長編小説を書くのと同じ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 話し言葉による医学と医療 : 58氏に聴く
著作者等 中島 伸子
沼田 稔
藤木 真弓
書名ヨミ ハナシコトバ ニ ヨル イガク ト イリョウ
書名別名 Hanashikotoba ni yoru igaku to iryo
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 1995.12
ページ数 486p
大きさ 26cm
ISBN 4753215407
NCID BN13610393
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037449
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想