「産業」の根源と未来

レジーヌ・ペルヌー [ほか]共著 ; 福本直之 訳

[目次]

  • 第1部 未来への後戻り(進歩の条件
  • 国は土地より興る)
  • 第2部 開発モデルとしての中世(中世における進歩
  • 封建体制
  • 社会と労働 ほか)
  • 第3部 第三世界に役立つ中世(百聞は一見に如かず-模型
  • 進歩に役立つ水平水車
  • 農村婦人のための応用技術
  • 中世の発展と第三世界の発展
  • 中世技術を生かせる未来)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「産業」の根源と未来
著作者等 Delatouche, Raymond
Gimpel, Jean
Pernoud, Régine
福本 直之
Pernoud R'egine
ギャンペル ジャン
ドラトゥーシュ レイモン
樺山 紘一
ペルヌー レジーヌ
書名ヨミ サンギョウ ノ コンゲン ト ミライ
書名別名 Le Moyen Age pour quoi faire?

中世ヨーロッパからの発信

Sangyo no kongen to mirai
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1995.12
ページ数 380p
大きさ 20cm
ISBN 454095069X
NCID BN13719224
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想