制度の経済学  上

スロウイン・エッゲルトソン 著 ; 竹下公視 訳

伝統的な経済分析で軽視されてきた制度や組織を扱う多様なアプローチを取引費用や所有権という概念をもとに捉え直し、経済システム研究の新たな方向を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 理論入門(新古典派経済学の一般化-新しいツールと概念
  • 所有権、エージェンシー、経済組織
  • ルール)
  • 第2部 所有権と経済的結果(排他的権利の経済学
  • 企業の所有権構造と経済的結果)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 制度の経済学
著作者等 Þráinn Eggertsson
竹下 公視
Eggertsson Thr'ainn
エッゲルトソン スロウイン
書名ヨミ セイド ノ ケイザイガク
書名別名 Economic behavior and institutions

制度と経済行動

Seido no keizaigaku
巻冊次
出版元 晃洋書房
刊行年月 1996.4
ページ数 164p
大きさ 22cm
ISBN 477100837X
NCID BN14255945
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037225
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想