ドイツ企業法判例の展開

丸山秀平 編著

[目次]

  • 1 立法の動向(1994年株式法改正法)
  • 2 企業法一般・人的会社法(合資会社有限責任社員の商法典第172条第4項による責任復活
  • 決算検査役の排除事由
  • 目論見書責任)
  • 3 資本会社法(従業員代表監査役員による取締役の業務執行差止
  • 監査役会決議への株式法241条以下の類推適用
  • 株主総会決議の取消訴訟と取消権の濫用
  • 一人有限会社の持分の譲渡と定款による譲渡制限 ほか)
  • 4 結合企業法(特殊な事実上の有限会社コンツェルンにおける支配企業の責任)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ企業法判例の展開
著作者等 丸山 秀平
書名ヨミ ドイツ キギョウホウ ハンレイ ノ テンカイ
書名別名 Doitsu kigyoho hanrei no tenkai
シリーズ名 日本比較法研究所研究叢書 34
出版元 中央大学出版部
刊行年月 1996.1
ページ数 262p
大きさ 22cm
ISBN 4805705337
NCID BN13769492
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037206
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想