少額訴訟法

梶村太市 ほか編

数十万円から数百万円にわたる比較的少額な事件の紛争解決手続に関する問題を75問精選し、主として裁判実務の観点から具体的な処理方策を提示し、あわせて近時の民事訴訟法改正の動向・方向性などにも言及した既存にない一大実務理論書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 総論(少額訴訟の概念
  • 少額訴訟の比較法的考察)
  • 第2編 各論(少額訴訟の利用
  • 訴訟事件等の進行管理(訟延事務)
  • 訴訟事件等の事前準備
  • 少額訴訟の審理構造
  • 少額訴訟の判決
  • 調停事件の審理構造
  • 支払命令(督促)事件の審理構造
  • 起訴前の和解(即決和解))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少額訴訟法
著作者等 梶村 太市
深沢 利一
石田 賢一
深澤 利一
書名ヨミ ショウガク ソショウホウ
書名別名 Shogaku soshoho
シリーズ名 現代実務法律講座
出版元 青林書院
刊行年月 1994.12
ページ数 668, 7p
大きさ 22cm
ISBN 4417008949
NCID BN11978866
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想