海の想い出

ジョウゼフ・コンラッド 著 ; 木宮直仁 訳

優しくも苛酷な海をもっとも美しく描いた作家、コンラッドの船乗り時代。海に生きる人々の生活、忘れがたい仲間たちとの出会いと別れ、船への想い…。人生を映す鏡のような海の想い出を愛情をこめて綴る、珠玉の海洋エッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 陸地初認と出航
  • 希望の象徴
  • 名人芸
  • 蜘蛛の巣と流れ糸
  • 荷の重さ
  • 遅延と行方不明
  • 陸の見えざる手
  • 敵の性格
  • 東と西の支配者
  • 誠実な川〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海の想い出
著作者等 Conrad, Joseph
木宮 直仁
コンラッド ジョウゼフ
書名ヨミ ウミ ノ オモイデ
書名別名 The mirror of the sea

Umi no omoide
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 1995.12
ページ数 373p
大きさ 16cm
ISBN 4582761283
NCID BN13670103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96036695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想