製造物責任法 : 法律家と技術者とをつなぐ

杉本泰治, 湖上国雄 著

PL法と科学技術の合理的な調整を実現。技術者には、法的側面をわかりやすく、法律家には、技術的側面をわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 技術から法律へのアプローチ
  • 第2章 製造物責任法を支える法律
  • 第3章 裁判官の判断
  • 第4章 製造物責任法の要点
  • 第5章 科学技術的な問題点と対策
  • 第6章 事例研究
  • 第7章 製造物責任問題に技術者は何ができるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 製造物責任法 : 法律家と技術者とをつなぐ
著作者等 杉本 泰治
湖上 国雄
書名ヨミ セイゾウブツ セキニンホウ
書名別名 Seizobutsu sekininho
シリーズ名 『法と社会』シリーズ
出版元 勁草書房
刊行年月 1996.1
ページ数 310p
大きさ 22cm
ISBN 432640180X
NCID BN13781705
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想