関西周辺山と地酒の旅

坂倉登喜子, 小川清美 著

低山ハイキングを楽しんだあと、その土地の酒蔵を訪ねて地酒を求め、その土地の料理を肴に一杯やる…これこそ山旅の醍醐味ではないか。京都・愛宕山、神戸・六甲山、奈良・二上山、和歌山・高野三山など、魅力の19コースをカラー写真で紹介し、85歳の現役登山家が女性らしい眼差しで紀行文を綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 琵琶湖夢街道・城下町めぐり-湖東富貴
  • 京都・愛宕山から亀岡・湯の花温泉へ-この花桜
  • 京都北山・頭巾山と周山街道に沿って-初日の出
  • 有馬温泉から神戸・六甲山系を歩く-沢の鶴
  • 神戸・須磨アルプスと灘五郷-菊正宗
  • 奈良・山の辺の道から柳生の里へ-柳生錦
  • 桜の吉野山から万葉の道へ-やたがらす
  • 奈良・二上山から当麻の里へ-偕老
  • 高岡・二上山と黒部川に沿って-幻の瀧
  • 鈴鹿・御在所岳から国見岳へ縦走-宮の雪〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 関西周辺山と地酒の旅
著作者等 坂倉 登喜子
小川 清美
書名ヨミ カンサイ シュウヘン ヤマ ト ジザケ ノ タビ
書名別名 Kansai shuhen yama to jizake no tabi
シリーズ名 とんぼの本
出版元 新潮社
刊行年月 1996.1
ページ数 119p
大きさ 22cm
ISBN 4106020424
NCID BN13864722
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想