中世思想原典集成  9 (サン=ヴィクトル学系)

上智大学中世思想研究所 編訳・監修

12世紀パリのサン=ヴィクトル修道院に集った人々は、独自の歴史観に拠りつつ包括的な学問論、敬虔な観想論、精緻な聖書解釈などを展開し、修道院文化の成熟に大きく寄与した。フーゴーからゴドフロワまでの主著9篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ディダスカリコン(学習論)-読解の研究について
  • 魂の手付け金についての独語録
  • セクエンティア集
  • 神の一性と被造物の多数性について
  • 大ベニヤミン-観想の恩寵について
  • 三位一体論
  • 力強い愛の四つの段階について
  • 七書註解
  • 哲学の泉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世思想原典集成
著作者等 上智大学中世思想研究所
泉 治典
書名ヨミ チュウセイ シソウ ゲンテン シュウセイ
書名別名 サン=ヴィクトル学系
巻冊次 9 (サン=ヴィクトル学系)
出版元 平凡社
刊行年月 1996.1
ページ数 727p
大きさ 22cm
ISBN 4582734197
NCID BN13737656
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96036926
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想