少年少女絵物語

沢野ひとし 著

婦人服の仕立て屋の主として働きづめだったモダンな母。発明を夢みて役に立たない新製品を次々作り出す父。たのもしい兄、気丈な姉、かわいい妹。そして、僕は原っぱ、ザリガニ、お化け屋敷に夢中の多感な少年だった。やがて時は移り、沢野家におとずれた喜びそして哀しみ-。貧しくとものどかだった昭和30年代の時代の風景と少年の心のひだを描いたみずみずしい東京物語。著者の原点である代表的名作に林真理子の名解説を付した、珠玉の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 少年少女絵物語
  • 夏の終わり
  • 家族

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少年少女絵物語
著作者等 沢野 ひとし
書名ヨミ ショウネン ショウジョ エモノガタリ
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1996.1
ページ数 234p
大きさ 15cm
ISBN 4041813050
NCID BA44984421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96036625
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想