越境する文芸批評

奥野健男 著

20世紀末・芸術の現在。文芸から「越境」して、鋭く論じる、美術・演劇・音楽・映画。そして敬愛する作家たちへの鎮魂歌。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大世紀末に向かう文学
  • 求め続けた異相の文学
  • 文学の命脈はどこに
  • 消える真剣な文学者
  • 「綜合批評をあえて試みる」宣言
  • 迷路に入りこんだ演劇
  • 三つの美術館で考えたこと
  • ミュージカルスに憧れを持つ若者が多くなった
  • 魂が揺さぶられた展覧会
  • 玉三郎、キリコ、ベジャール〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 越境する文芸批評
著作者等 奥野 健男
書名ヨミ エッキョウスル ブンゲイ ヒヒョウ
出版元 平凡社
刊行年月 1995.12
ページ数 299p
大きさ 20cm
ISBN 4582364128
NCID BN13645784
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96036620
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想