竜騎兵  4 (燕姫、仲春に発つ)

青木基行 著

楚国内戦勃発。楚王に叛旗を翻した宰相・趙寿は隣国・呉に援軍を要請した。蜀王の座についた飛龍は、内戦介入を決定し、自ら楚王援護の軍を率いる。倭寇に悩まされていた呉は、日本と友好条約を結び、後顧の憂いなく、武力を対蜀戦へと傾ける。大陸の北では、燕王女と斉王太子の縁組が進れられ、麗宝と小宝の別れの日が近づいていた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 竜騎兵
著作者等 青木 基行
書名ヨミ リュウキヘイ
書名別名 燕姫、仲春に発つ

Ryukihei
シリーズ名 歴史群像新書
巻冊次 4 (燕姫、仲春に発つ)
出版元 学習研究社
刊行年月 1996.2
ページ数 220p
大きさ 18cm
ISBN 4054006523
NCID BB14627783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96036610
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想