闇の掟 : 公事宿事件書留帳

沢田ふじ子 著

京の二条城の南に軒を並べる公事宿のひとつ「鯉屋」を舞台にした連作時代小説。昔、生活苦のため養育料をつけて貰い子にだした自分の子供を引きとりたいが、貰われ先の相手がどうしても返してくれないと、相談をうけ、鯉屋の居候田村菊太郎が相手の周辺を調べ、善意の仮面の裏で残虐な犯罪が行われていたことを知る『ばけの皮』他、色と欲にからんだ事件の数々を菊太郎が裁いていく好評シリーズ七篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 闇の掟 : 公事宿事件書留帳
著作者等 沢田 ふじ子
書名ヨミ ヤミ ノ オキテ
シリーズ名 特選時代小説
広済堂文庫
出版元 広済堂
刊行年月 1995.7
ページ数 324p
大きさ 16cm
ISBN 4331604640
全国書誌番号
96036604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想