日本朝鮮戦争  第10部 (日本PKF敗退す)

森詠 著

北朝鮮軍の対馬上陸作戦の戦果についての報告が、ピョンヤンで金正日主席になされた。その報告の数字は、いわゆる"大本営発表"だった。実際は北朝鮮軍の損害は甚大なるものであったが、第二次対馬攻撃を決定した。一方、敦賀原発のミサイル攻撃による被害にのたうち回っている日本政府は、対馬防衛が大変な重荷になっていた。機を同じくして、北九州や中国地方、関西において不穏な動きが生じていた。北朝鮮から、日本国内の一斉蜂起を促すものではないかと思われる暗号「ムクゲの花が咲きました」が送られたのだ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本朝鮮戦争
著作者等 森 詠
書名ヨミ ニホン チョウセン センソウ
書名別名 日本PKF敗退す
シリーズ名 Tokuma novels
巻冊次 第10部 (日本PKF敗退す)
出版元 徳間書店
刊行年月 1996.1
ページ数 197p
大きさ 18cm
ISBN 4198502846
NCID BA49857942
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96036572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想