人蟻

高木彬光 著

安い原料から、莫大な利益を生み出す砂糖。その魅惑的な甘い汁に、蟻のように吸いよせられる人間の群れ。巨大な利益が悪を呼び、"犯罪"が芽生える。巨大資本の精糖会社の秘密が暴かれたのは、弁護士・百谷泉一郎の、刃物のように鋭い推理の冴えがあったからである。政界と癒着した、汚れた経済界の醜聞に百谷が挑む、高木彬光作品の本格経済推理の傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人蟻
著作者等 高木 彬光
書名ヨミ ヒトアリ
書名別名 Hitoari
シリーズ名 光文社文庫
出版元 光文社
刊行年月 1996.1
ページ数 421p
大きさ 16cm
ISBN 4334721818
全国書誌番号
96036583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想