背徳夫人の蜜の罠

南里征典 著

城東建設の設計技師を務める菊中武春は、ダム建設の着工準備のため黒部峡谷に出張したまま行方不明となった。妻の涼子は孤独と不安を抱えながらも、相談を持ちかけた昔の恋人と背徳の甘い夜を過ごしていた。下半身に気怠い火照りを残して帰宅した涼子は、夫の同僚と名乗る男の案内で高台の屋敷に通され、悪夢のような体験をする。失踪から二ヵ月後、夫の車が発見され、涼子は一人、秘境黒部へと旅立つが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 背徳夫人の蜜の罠
著作者等 南里 征典
書名ヨミ ハイトク フジン ノ ミツ ノ ワナ
シリーズ名 ミステリー&ハードノベルス
広済堂文庫
出版元 広済堂
刊行年月 1995.6
ページ数 296p
大きさ 16cm
ISBN 4331604659
全国書誌番号
96036575
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想