肛虐生贄クラブ  下 (人妻・有理子の恥蜜)

結城彩雨 著

肛虐生贄クラブの黒幕は夫の上司・瀬島だった。正体をあらわした天性の肛虜鬼が、有理子を苛酷に辱しめる責めの嬲りの数々。…白昼のテニスコートで全裸にされ、淫虐な試合を強制される恥辱、大量浣腸で責められエボナイト棒によるアヌス拡張を強いられる屈辱。信じ難い痴虐のなか、肛辱に女体を濡らし、悶え狂う牝奴隷への道を歩まされる有理子。牝に剥かれきった人妻を待ち受ける最大極淫の肉試練とは。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肛虐生贄クラブ
著作者等 結城 彩雨
書名ヨミ コウギャク イケニエ クラブ
書名別名 人妻・有理子の恥蜜
シリーズ名 France-shoin hard-x-novels
巻冊次 下 (人妻・有理子の恥蜜)
出版元 フランス書院
刊行年月 1996.1
ページ数 308p
大きさ 18cm
ISBN 4829631260
全国書誌番号
96036547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想