オーストラリア本土作戦

副田護 著

一九四二年、連合艦隊司令長官・山本五十六大将は、第二次ハワイ沖海戦での大勝後、サンゴ海の制空権、制海権を握り、アメリカ=オーストラリア間のシーレーンを分断するべく、モレスビー攻略作戦を敢行する。山本大将直率の武蔵、大和の巨砲が火を吹き、日本軍は米英軍をオーストラリア本土へと追いつめる。さらに翌年、ついにオーストラリア上陸・占領作戦が開始される。迎え撃つ連合国軍側は、アメリカ陸軍南太平洋方面総司令官・マッカーサー大将を中心に強固な防衛ラインを敷き、日本軍との決戦に備えるが-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オーストラリア本土作戦
著作者等 副田 護
書名ヨミ オーストラリア ホンド サクセン
書名別名 Osutoraria hondo sakusen
シリーズ名 Kosaido blue books
出版元 広済堂
刊行年月 1995.7
ページ数 250p
大きさ 18cm
ISBN 433105649X
NCID BA83665988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96036528
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想