消えた日々

朴重鎬 著

「だって、僕から祖国を取ったらなにが残る」「あなたが残るわ」民族意識に目覚め、「北」への帰国を急ぐ「在日」の恋人。出会いから別れまでの記憶を、淑子は閉じ込めたはずだったが…。日本人にとって「在日」とは。「在日」の居場所は。「在日」を描く長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消えた日々
著作者等 朴 重鎬
書名ヨミ キエタ ヒビ
書名別名 Kieta hibi
出版元 青弓社
刊行年月 1995.12
ページ数 169p
大きさ 20cm
ISBN 4787291122
NCID BA31883749
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96036535
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想