清川妙の万葉集

清川妙 著

日本最古の歌集である『万葉集』は二十巻、四千五百数十首ある。その中から万葉の心に魅せられた著者が選りすぐった珠玉の歌。みずみずしい恋の歌、死者を悼む挽歌、自然をうたった歌、望郷の思いに満ちた〓@64BC@旅の歌、東歌、防人の歌等々、自然の中で、宮廷で、異郷の地で、万葉人が高らかに、豊かに歌った朗詠の数かずを、今、現代語訳で贈る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 恋の歌
  • 第2章 挽歌
  • 第3章 自然を歌う
  • 第4章 〓@64BC@旅の歌
  • 第5章 東歌
  • 第6章 防人の歌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 清川妙の万葉集
著作者等 清川 妙
書名ヨミ キヨカワ タエ ノ マンヨウシュウ
書名別名 Kiyokawa tae no man'yoshu
シリーズ名 わたしの古典
万葉集
集英社文庫
出版元 集英社
刊行年月 1996.1
ページ数 298p
大きさ 16cm
ISBN 4087484327
NCID BN14721786
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96036476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想