東方見聞録

マルコ・ポーロ 著 ; 長沢和俊 訳・解説

今から700年前のアジアに6000人が宴を張ることのできる大広間を持つ壮麗な宮殿があった-遙かヴェネツィアから元朝中国、インド南洋諸島を25年を費やしてまわった男の驚嘆の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 マルコ・ポーロの旅のあらまし
  • 2 トルコからパミールまで
  • 3 カシュガルから上都へ
  • 4 フビライ・ハーンの宮廷と首都
  • 5 雲南・ビルマへの旅
  • 6 マンジへの旅
  • 7 帰国の途につく
  • 8 インドから帰国まで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東方見聞録
著作者等 Polo, Marco
長沢 和俊
ポーロ マルコ
書名ヨミ トウホウ ケンブンロク
書名別名 The travels of Marco Polo

Toho kenbunroku
シリーズ名 地球人ライブラリー
出版元 小学館
刊行年月 1996.1
ページ数 283p
大きさ 20cm
ISBN 4092510217
NCID BN13706164
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想