バッハ : 伝承の謎を追う

小林義武 著

バッハの真実。作品に含まれる多数の偽作、『フーガの技法』の謎、作品の成立年代をめぐる新事実-バッハの作品伝承にまつわる数々の謎を厳密な資料学的研究の立場から解明する労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 バッハ研究の現状
  • 2 演奏習慣の諸問題
  • 3 「バッハ復活」の背景-ロマン派のゴシック的バッハ像をめぐって
  • 4 バッハをめぐる偽作の問題
  • 5 『フーガの技法』の謎
  • 6 晩年のバッハとその作品-バッハ像修正の試み
  • 7 『ロ短調ミサ曲』のバロック的普遍主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バッハ : 伝承の謎を追う
著作者等 小林 義武
書名ヨミ バッハ
書名別名 Bahha
出版元 春秋社
刊行年月 1995.12
ページ数 344, 12p
大きさ 20cm
ISBN 4393931386
NCID BN13931819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96036385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想