横尾忠則365日の伝説

木部与巴仁 著

神秘の人、不思議な人、永遠の表現者にして最後のカリスマ「横尾忠則」は何を見、何を考え、何をしようとしているのか。気鋭のライターが旅した横尾ワールド1年間の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 昭和の少年 横尾忠則
  • 新たな横尾像を求めて
  • 『スピリチュアル・ポップ』展開幕
  • 横尾かぶきのルーツ、西脇へ
  • 変身とコラボレーション
  • インドへ。見ることの旅
  • 真夏の巡回展
  • 横尾忠則の宇宙
  • 『聖域』展を見る
  • 横尾忠則と60年代
  • ニューオーリンズ紀行と『映画全集展』
  • 『60年代展』、そして阪神大震災
  • 神戸をゆく

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 横尾忠則365日の伝説
著作者等 木部 与巴仁
書名ヨミ ヨコオ タダノリ サンビャク ロクジュウゴニチ ノ デンセツ
出版元 新潮社
刊行年月 1995.12
ページ数 313p
大きさ 20cm
ISBN 4104096016
NCID BN14325723
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96036278
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想