近世の漁村

荒居英次 著

漁村制度と漁業制度・幕藩漁政と漁民課役・近畿先進漁村と関東後進漁村の動向等に検討を加え、幕藩体制社会における漁村・漁民の全貌と漁業生産のもつ社会的役割を解明した労作。概説として初めて成る、近世漁業史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 漁村制度と漁業制度
  • 第2 幕藩漁政と漁民課役
  • 第3 近畿先進漁村と関東後進漁村の動向
  • 第4 漁獲物の商品流通

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世の漁村
著作者等 荒居 英次
日本歴史学会
書名ヨミ キンセイ ノ ギョソン
書名別名 Kinsei no gyoson
シリーズ名 日本歴史叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1996.2
版表示 新装版
ページ数 413, 11p
大きさ 20cm
ISBN 4642066314
NCID BN13811293
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96036234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想