日本科学者伝

常石敬一 ほか著

最初の映像は「イ」だった-テレビの黎明から破傷風菌の培養まで明治維新後、日本の科学の礎はどう築かれてきたか。近代日本の科学の創始者32人の列伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 長井長義-喘息の薬エフェドリンを抽出した薬学の開拓者
  • 北里柴三郎-破傷風菌を純粋培養した日本細菌学の父
  • 高峰譲吉-世界に進出した研究は酒造りから始まった
  • 田中館愛橘-六十歳定年を唱え後輩を育てた地球物理学者
  • 田辺朔郎-十九歳で夢見た琵琶湖疎水を実現した土木工学者
  • 牧野富太郎-妻の支えで生涯を植物学に捧げた独学の研究者
  • 山極勝三郎-世界初の人工癌に成功した不屈の医学者
  • 池田菊苗-昆布の旨味成分を発見した化学者
  • 古在由直-足尾銅山の鉱毒を調査した反骨の農芸化学者
  • 呉秀三-監禁から治療へ 日本の精神医学の建立者〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本科学者伝
著作者等 常石 敬一
書名ヨミ ニホン カガクシャ デン
書名別名 Nihon kagakusha den
シリーズ名 地球人ライブラリー
出版元 小学館
刊行年月 1996.1
ページ数 317p
大きさ 20cm
ISBN 4092510225
NCID BN13706244
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035952
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想