物理に役立つ複素数

岡崎誠 著

本書は、物理学の立場から、複素数論としての複素関係数論に焦点をあてた。また、例題も豊富に取り上げ、実践的に基礎からわかりやすくまとめた。物理系のみならず、理工系初学者や技術者に必須の複素数の入門書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 複素数と複素関数
  • 2 微分と正則関数
  • 3 複素積分
  • 4 関数の級数展開と解析接続
  • 5 振動
  • 6 ポテンシャル-線積分の応用
  • 7 等角写像の応用
  • 8 フーリエ解析
  • 9 分散理論と誘電率

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物理に役立つ複素数
著作者等 岡崎 誠
書名ヨミ ブツリ ニ ヤクダツ フクソスウ
シリーズ名 クローズアップ
パリティ物理学コース
出版元 丸善
刊行年月 1995.12
ページ数 131p
大きさ 21cm
ISBN 4621041169
NCID BN13717422
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035958
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想