新制大学の誕生 : 戦後私立大学政策の展開

土持ゲーリー法一 著

GHQ・CI&E教育課長オア、憲法第八九条の成立に深く関わったケーディスなどとの単独インタビュー証言をもとに占領下日本の私立大学政策の問題を究明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 アメリカの初期の対日占領政策
  • 2章 占領初期の教育改革-第一次米国教育使節団と教育刷新委員会を中心に
  • 3章 占領中期の教育改革
  • 4章 占領終結後の日本政府の教育政策
  • 5章 占領下ドイツの高等教育改革

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新制大学の誕生 : 戦後私立大学政策の展開
著作者等 土持 ゲーリー法一
書名ヨミ シンセイ ダイガク ノ タンジョウ
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 1996.1
ページ数 418p
大きさ 22cm
ISBN 4472107317
NCID BN13725908
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035899
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想