都市崩壊の科学 : 追跡・阪神大震災

朝日新聞大阪科学部 編

「人間は自分の手では壊せないものを作りだしている。それを地震が壊したとき、破壊の仕方は予想とは違うものだった」-科学記者が追跡した震災の実態、地震のメカニズムなどに関するこの1年間の報道を基に大幅加筆。阪神大震災で露呈した様々な問題を科学的に検証する。文庫オリジナル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 被害の特徴
  • 第2章 ライフライン壊滅
  • 第3章 傷めつけられた心と体
  • 第4章 混乱した病院
  • 第5章 直下型の地震動の恐ろしさ
  • 第6章 残る傷痕
  • 第7章 耐震基準に不備
  • 第8章 活断層を追う
  • 第9章 私はこう思う-阪神大震災の教訓

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市崩壊の科学 : 追跡・阪神大震災
著作者等 朝日新聞大阪科学部
朝日新聞社
書名ヨミ トシ ホウカイ ノ カガク
書名別名 Toshi hokai no kagaku
シリーズ名 朝日文庫
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1996.2
ページ数 270p
大きさ 15cm
ISBN 4022611294
NCID BN13985603
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035847
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想