店頭特則市場とベンチャー企業 : これでフロンティア市場がわかる

田村義則, 平田公一 著

本書は、証券市場の立場からベンチャー企業等の育成に資するために創設したフロンティア市場の解説を中心に、ベンチャー企業育成論の背景、米国や欧州の証券市場とベンチャー企業育成の実情及びわが国の株式店頭市場の歴史等を考察している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 今、なぜベンチャー企業か
  • 2 店頭登録特則銘柄制度の登場
  • 3 拡大著しい株式店頭市場
  • 4 米国の産業とNasdaq市場
  • 5 欧州の新規公開市場
  • 6 新しい株式市場としてのフロンティア市場

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 店頭特則市場とベンチャー企業 : これでフロンティア市場がわかる
著作者等 平田 公一
田村 義則
通商産業省新規産業課
店頭市場研究会
書名ヨミ テントウ トクソク シジョウ ト ベンチャー キギョウ
出版元 経済法令研究会
刊行年月 1995.12
ページ数 238p
大きさ 21cm
ISBN 4766840011
NCID BA5648918X
BN13636852
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035776
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想