日本列島の地震防災 : 阪神大震災は問いかける

日本科学者会議 編

地震の活動期の到来か。震度7、死者5500人という阪神大震災。しかし地震学者はさらに大規模な地震が将来、日本をおそう可能性が強いと警告する。本書は、阪神大震災を多角的に分析し、今後の地震防災のあり方を実践的に解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 今日の地震防災で問われるもの
  • 第2章 阪神大震災の教訓
  • 第3章 地震防災の焦点
  • 第4章 きたるべき大地震にどうそなえるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本列島の地震防災 : 阪神大震災は問いかける
著作者等 日本科学者会議
書名ヨミ ニホン レットウ ノ ジシン ボウサイ
書名別名 Nihon retto no jishin bosai
出版元 大月書店
刊行年月 1995.11
ページ数 237, 15p
大きさ 20cm
ISBN 4272330306
NCID BN13433254
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035848
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想