投機の円安実需の円高

リチャード・クー 著

[目次]

  • 第1章 日銀を食って超円高にしたのは誰か
  • 第2章 的外れの「ドルのたれ流し」疑惑
  • 第3章 為替市場の本質を知らない投機決定論者
  • 第4章 日本製の円高-再論
  • 第5章 大蔵省の円安マジック
  • 第6章 円高への危険性は残っている
  • 第7章 「ISバランス教」の破綻
  • 第8章 日本企業は「死ぬまで生きる」のか
  • 第9章 墓穴を掘る大口預金者バッシング
  • 第10章 株の「持ち合い」は妖怪なり
  • 第11章 消費者を無視した日米自動車「合意」
  • 第12章 中国をとるのか、米国をとるのか
  • 第13章 「権威」と「主流派」が作る日本の掟

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 投機の円安実需の円高
著作者等 Koo, Richard
クー リチャード
書名ヨミ トウキ ノ エンヤス ジツジュ ノ エンダカ
書名別名 Toki no en'yasu jitsuju no endaka
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1996.1
ページ数 367p
大きさ 20cm
ISBN 449239222X
NCID BN13722659
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想