民は官より尊し

浅川博忠 著

官僚を徹底的に嫌い、吉田茂やGHQ、そして世論と戦いながら七十七歳にして電力民営化を成し遂げ、その後も第一線で国造り人造りに大活躍した"最後の大物財界人"松永安左ヱ門。九十歳を超えてなお、多くの人々を引きつけてやまなかった"人生の達人"の自由奔放な生涯を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 邂逅-人と人との出会い 福沢諭吉と安左ヱ門
  • 屈尋-電力国家管理政策に敗れ、隠遁生活
  • 闘魂-闘争心、向上心、探究心・"三つの心"を持つ
  • 葛藤-好対照で競い合った小林一三と安左ヱ門
  • 逆転-惨敗しても最後は勝つ、逆転の哲学
  • 気骨-創業経営者的リーダーシップの条件
  • 気合-人生勝負の時こそ、気合で勝つ
  • 雄大-「天の算盤」を思い切って弾く生き方
  • 畏怖-時の首相を叱りつける最後の大物財界人
  • 遂行-勇気ある自由人を目指せ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民は官より尊し
著作者等 浅川 博忠
書名ヨミ ミン ワ カン ヨリ トウトシ
書名別名 闘う財界人・松永安左ヱ門の生涯
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1995.12
ページ数 292p
大きさ 20cm
ISBN 4492060804
NCID BN13711437
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想