中国の海賊

松浦章 著

海賊たちを通して描く海から見た中国史。南海に遠征した鄭和、中国人倭寇の首領王直、台湾を攻略した鄭成功、清代の艇盗の乱の首領蔡牽など中国の海に名を馳せた人々の事績から、中国人の海洋進出の歩みを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 海賊の虚像と実像
  • 第1章 初期の中国海賊(漢〜南北朝)
  • 第2章 海外貿易の発展と海賊(唐〜元)
  • 第3章 倭寇と中国海賊(明)
  • 第4章 台湾の海賊たち(明末清初)
  • 第5章 南海の海賊反乱(清)
  • 第6章 今を生きる海賊(清末〜現代)
  • 終章 中国史上の海賊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国の海賊
著作者等 松浦 章
書名ヨミ チュウゴク ノ カイゾク
書名別名 Chugoku no kaizoku
シリーズ名 東方選書 28
出版元 東方書店
刊行年月 1995.12
ページ数 189p
大きさ 19cm
ISBN 4497954676
NCID BN13673258
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035590
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想