日本古代の王権と氏族

大橋信弥 著

本書は『古事記』『日本書紀』の帝紀的記載の批判をとおして、五世紀における政治史の再構築をめざす。また大伴氏をはじめとする諸氏族と部民制・ミヤケ制など古代王権の制度とのかかわりで大化前代の政治構造を解明した力編。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 五世紀の王権と政治過程(「吉備氏反乱伝承」の史料的研究
  • 雄略朝成立前夜の政治過程 ほか)
  • 第2編 大和政権と古代氏族(大伴氏の研究
  • 久米部の歌舞について ほか)
  • 第3編 近江の古代氏族(伊香連氏について
  • 坂田酒人氏について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本古代の王権と氏族
著作者等 大橋 信弥
書名ヨミ ニホン コダイ ノ オウケン ト シゾク
書名別名 Nihon kodai no oken to shizoku
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1996.1
ページ数 379, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4642022910
NCID BN13722910
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035567
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想