水野南北 : 観相道と天寿学

太田竜 著

天寿学の一部となる「観相学」の序説として書かれた水野南北評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「放生会」の偽善
  • 観相法の世界的大天才としての水野南北
  • 南北生誕二百年祭-現代によみがえるか、水野南北
  • 水野南北の真の継承者としての森下自然医学
  • 南北の神道観
  • 南北が今生きていたら、日本の子どもをどう観るか?
  • 「修身」と「人権・民主」-西洋文明のかくされた正体
  • 南北の観相法は、東理論をどう理解するか?〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水野南北 : 観相道と天寿学
著作者等 太田 竜
太田 龍
書名ヨミ ミズノ ナンボク
書名別名 Mizuno nanboku
出版元 泰流社
刊行年月 1995.12
ページ数 346p
大きさ 20cm
ISBN 4812101379
全国書誌番号
96035492
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想