自分らしく生き、自分らしく死ぬための哲学入門 : ニーチェからギリシャへ遡る人生哲学

梅香彰 著

[目次]

  • プロローグ 現代人にとって「死」の意味とは?
  • 第1章 「神」なき時代の生と死-ニーチェからの問いかけ
  • 第2章 「生」の哲学と人間解放-デカルトとルソー
  • 第3章 来世を信じる生き方-中世キリスト教世界の死生観
  • 第4章 神話から人間の物語へ-古代ギリシャの生と死
  • 第5章 「知性」(ロゴス)と「情念」(パトス)の統合-アポロントとディオニュソス
  • 第6章 良く生きることは良く死ぬこと-ソクラテスとプラトンの世界観
  • エピローグ 「死」が「生」に輝きを与える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自分らしく生き、自分らしく死ぬための哲学入門 : ニーチェからギリシャへ遡る人生哲学
著作者等 梅香 彰
書名ヨミ ジブンラシク イキ ジブンラシク シヌ タメノ テツガク ニュウモン
書名別名 Jibunrashiku iki jibunrashiku shinu tameno tetsugaku nyumon
出版元 大和書房
刊行年月 1996.1
ページ数 217p
大きさ 19cm
ISBN 4479790055
NCID BN14129703
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035470
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想