電子回路トレーニングノート

和泉勲 著

ダイオードやトランジスタを取り扱う電子回路は、今まで電気基礎で学んできたことが基本となりますが、直流信号と交流信号が重なり合っていることが多いため、初めて学ぶ人にとってはなかなか苦労の種になります。このようや回路では、までダイオードやトランジスタなどの素子の性質をよく知り、そしてそれらの素子を含んだ、基本となる電子回路の取扱い方や動作をしっかり理解することが大切です。そのために必要なことは、「数多くの基本問題を自分自身で解いてみること」です。この努力が電子回路を自分のものにする最も近道です。そのために本書はつぎのように利用するとよいでしょう。まず、「学習のポイント」に示した内容が自分のものになっているかどうかを確かめて、つぎに「例題」を理解しつつ試しにやってみてください。その後で練習問題は、「ステップ1」、「ステップ2」とやさしい問題と難しい問題に分かれて配置してありますので、自分の力を確かめてください。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子回路トレーニングノート
著作者等 和泉 勲
書名ヨミ デンシ カイロ トレーニング ノート
出版元 コロナ社
刊行年月 1996.3
ページ数 126p
大きさ 26cm
ISBN 4339006424
NCID BN14614855
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想