デヴィルズ・ワルツ  下巻

ジョナサン・ケラーマン 著 ; 北沢和彦 訳

子供は発作-入院-退院を繰り返している。発作は決って退院後の母親と二人きりの時に起きる。母親は罪悪感に苛まれ、一時も子供の側から離れない。アレックスは周辺の人間を、親友マイロの助を借りて詳細に調べ上げ、それぞれの様々に歪んだ過去を掘り起した。子供がまた発作を起した。一晩中病室を監視するアレックス達の前に、意外な人物が姿を現わす…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デヴィルズ・ワルツ
著作者等 Kellerman, Jonathan
北沢 和彦
ケラーマン ジョナサン
書名ヨミ デヴィルズ ワルツ
書名別名 Devil's waltz

Deviruzu warutsu
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次 下巻
出版元 新潮社
刊行年月 1996.1
ページ数 383p
大きさ 15cm
ISBN 4102296107
NCID BN13660063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96035021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想