マリアの気紛れ書き

森茉莉 著

鋭い直感力と眼識、截然とした好悪感で綴った長編エッセイ。『マリアの目とフランス人の目との出会いはやっぱり、イリオモテヤマネコ同志の出会いだった』…など、極めつきの表現でピタリと決めた文章が随所にひかる。文学や文学者について書かれた珍らしい一冊。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マリアの気紛れ書き
著作者等 森 茉莉
書名ヨミ マリア ノ キマグレガキ
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1995.12
ページ数 418p
大きさ 15cm
ISBN 4480031391
NCID BN14464730
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96034986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想