永遠への扉

松本祐子 著

『わたしは扉を捜していた』という謎の言葉を遺して、アリゼルの父は息を引き取った。一人ぼっちになったアリゼルは、魔術師ギルドの長の館に預けられて、アロンとリリアという美しい兄妹と一緒に育つ。父の過去を知らないまま成長したアリゼルだが、ゴーディンと名乗る若き魔術師の出現によって、隠されていた父の秘密が明らかになって-。禁断の扉を巡るミステリアス・ファンタジー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 永遠への扉
著作者等 松本 祐子
書名ヨミ トワ エノ トビラ
シリーズ名 コバルト文庫
出版元 集英社
刊行年月 1996.1
ページ数 233p
大きさ 15cm
ISBN 408614154X
全国書誌番号
96034950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想