南国群狼伝 : 続赤い影法師

柴田錬三郎 著

名作『赤い影法師』の寛永御前試合から三年。大名の正室、姫君が次々と犯されていく。標的とされたのは、徳川に寝返った豊臣恩顧の大名たちであった。卓越した秘術を身につけた冷徹無比の忍者"影"が再び動きはじめた…。物語は切支丹信徒の救出、兵法秘伝の争奪、真田残党の一斉蜂起と過激に展開する。島原の乱を大胆な解釈で描いて、忍者の孤独な陰影を捉えた傑作伝奇長編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南国群狼伝 : 続赤い影法師
著作者等 柴田 錬三郎
書名ヨミ ナンゴク グンロウデン
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1996.1
ページ数 263p
大きさ 15cm
ISBN 4101150443
NCID BN13658913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96034953
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想