君の名はマチコ

吉岡平 著

三代目無責任男登場。エドはあの暗黒太陽小町ことキサラとシゲチヨとの子どもである。すなわち、元祖宇宙一の無責任男、タイラーの孫、というわけだ。そんな家系の生まれなので、末は元師との期待をかけられていたが、当人は士官学校を中退し、今やプータローという身の上。だが、エドにも大いなる目的がある。幼少の頃、近所に住んでいた初恋の少女・マチコとの約束を果たすため、彼女を探しているのだ。様々な人脈を駆使してマチコの居場所まではつきとめた。自分たちの教義を信じない人間を「凡夫」と呼び、粛清を行う武装宗教結社、ブラック・セラフィムの中にいたのだ。エドが危険を昌しても果たそうとするマチコとの約束とは。最強の運と最凶の運、両方の血を引く三代目の活躍はいかに。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 君の名はマチコ
著作者等 吉岡 平
書名ヨミ キミ ノ ナ ワ マチコ
書名別名 Kimi no na wa machiko
シリーズ名 無責任カルテット 1
富士見ファンタジア文庫 1
出版元 富士見書房
刊行年月 1995.12
ページ数 269p
大きさ 15cm
ISBN 4829126590
全国書誌番号
96034918
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想