広告キャラクター人形館

オオタ・マサオ 著

高度成長期の日本企業のシンボル・キャラクター(コマーシャル・キャラクター)は、子どもたちのアイドルだった。今や30〜40代の大人になった彼らにとってその愛しのキャラクター人形たちは、懐かしの宝物(アイテム)となった。10代〜20代の人達にも、懐かしさと新しさがミックスしたキッチュな人形として注目を集めている各キャラクターをオールカラーで紹介し、歴史、背景、現状などに触れたコメントを付し、キャラクターの愛らしさを懐かしむと共に高度成長期に日本を今一度振り返ってみる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 食品
  • 2 家電
  • 3 製薬
  • 4 各種
  • 5 銀行

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 広告キャラクター人形館
著作者等 オオタ マサオ
書名ヨミ コウコク キャラクター ニンギョウカン
書名別名 昭和30年代のスターたち
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1995.12
ページ数 143p
大きさ 15cm
ISBN 4480031405
NCID BN14451819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96034754
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想