都市農業の理論と政策 : 農業のあるまちづくり序説

橋本卓爾 著

[目次]

  • 1章 都市農業の概念と位置づけ
  • 2章 現代の都市問題と都市農業-都市農業の社会経済的役割
  • 3章 地域開発・都市化の進展と農業-高度経済成長期の大阪府を中心にして
  • 4章 土地問題の深化と都市農業
  • 5章 都市農業における農家動態と農民層分解-高度経済成長期を中心にして
  • 6章 宅地なみ課税問題と都市農業
  • 7章 生産緑地制度と都市農業
  • 8章 自治体における都市農業の位置づけと都市農業施策
  • 9章 自治体による都市農業施策の展開過程と施策拡充の課題-大阪府の事例を中心にして
  • 10章 都市農業の計画的保全と活性化のための基本課題と方策-若干の政策提言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市農業の理論と政策 : 農業のあるまちづくり序説
著作者等 橋本 卓爾
書名ヨミ トシ ノウギョウ ノ リロン ト セイサク
出版元 法律文化社
刊行年月 1995.11
ページ数 260p
大きさ 22cm
ISBN 4589019043
NCID BN13517398
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96034603
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想