超LSIプロセシング

菅原活郎, 福田宏 共著

本書は、超LSIについて全く知識のない人でもその役割と機能に興味をもって読み進めるよう、わかりやすい図と写真を用いて手にとるようにやさしく解説。工業化学、化学工業系の学生、初級技術者はもとより、情報科系の学生にとっても役立つテキスト、参考書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 超LSIはどのような役割を果たしているか
  • 2 超LSIとはどのようなものだろうか
  • 3 超LSIプロセシングと化学工学とのかかわり
  • 4 超LSIプロセシングはどのように進められているか
  • 5 超LSIとそのプロセシングは今後どのように発展していくであろうか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 超LSIプロセシング
著作者等 福田 宏
菅原 活郎
書名ヨミ チョウ エルエスアイ プロセシング
書名別名 Cho eruesuai puroseshingu
シリーズ名 Creative chemical engineering course 12
出版元 培風館
刊行年月 1995.12
ページ数 141p
大きさ 21cm
ISBN 456304282X
NCID BN13639930
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96034566
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想