間主観的アプローチ

R.D.ストロロウ [ほか]著 ; 丸田俊彦 訳

[目次]

  • 第1章 精神分析的探究の原理
  • 第2章 自己心理学に関する考察
  • 第3章 体験のオーガナイゼーションとしての転移
  • 第4章 足枷となる絆と自由を与える絆
  • 第5章 情動と自己対象
  • 第6章 発達上の欠損と心的葛藤
  • 第7章 精神分析的治癒に関する考察
  • 第8章 境界例状態の治療
  • 第9章 精神病状態の治療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 間主観的アプローチ
著作者等 Atwood, George E
Brandchaft, Bernard
Stolorow, Robert D
丸田 俊彦
Atwood George
アトウッド G.E.
ブランチャフ B.
ストロロウ R.D.
書名ヨミ カンシュカンテキ アプローチ
書名別名 Psychoanalytic treatment

コフートの自己心理学を超えて

Kanshukanteki apurochi
出版元 岩崎学術出版社
刊行年月 1995.10
ページ数 227p
大きさ 22cm
ISBN 475339509X
NCID BN13764604
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96034216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想