女性と家族 : 近代化の実像

篠塚英子 著

日本史の教科書に登場する女性は、明治の近代化以降でさえ、わずかに数人。戦後の民主化、男女平等の実現で、高い教育を受けた女性が増えたのに、その多くが専業主婦になってしまったのは、なぜか。女性の視点から、男性がふだん気づかない実態を明らかにしてゆく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 明治維新と社会状況
  • 第2章 家族法の登場と家族・女性
  • 第3章 女性と教育
  • 第4章 日本の家族はどこまで変容するか
  • 第5章 社会に参加する女性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女性と家族 : 近代化の実像
著作者等 篠塚 英子
書名ヨミ ジョセイ ト カゾク
シリーズ名 20世紀の日本 8
出版元 読売新聞社
刊行年月 1995.12
ページ数 302p
大きさ 20cm
ISBN 4643951176
NCID BN13650387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96034410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想